北海道ツアー3日目 知床〜富良野

知床から一路 富良野へ。
かなりの距離が有るのに、ライブの入りが16時、その前にデリスも寄りたいという強行大作戦。
お昼ご飯を食べるタイミングを逸し、上富良野の金子珈琲へ。
到着すると満員ということで諦め、
予約していた物を取りに富良野のフラノデリスへ。
大好きなフレンチトーストが売り切れでショック受けるも、しっかりケーキを食べて珈琲を飲み、プリンも買ってケーキもゲット。
一足Tuba'sに早く着いていたゆあささんとご挨拶もそこそこにリハ。やっとお昼ご飯にがっつく。
安定の美味しさとボリューム!そして早々と本番。
イベントの多い日にも関わらず沢山来て下さった。たまたま食べに来た方もしっかり楽しんでいた様子が見えて嬉しい限り。

ゆあささんのギターには皆んな驚き釘付け。
ドートレは星にちなんだ曲を混ぜ込んでみました。
富良野でセッションする「北の国から」は感慨深かった。
北の国からを見てからずっと憧れていた富良野。そこに来始めてから7年経つ。
気付けばもう何年もお付き合いして下さってる。ちょっとよそゆきの富良野の皆さん、が地元の富良野の皆、みたいになっている事。
富良野生まれ富良野育ちな皆を、とても良いなと思った。
そして、そんな皆んなが集まる場所に居られる幸せ。小さな奇跡。
私の両親は今治から宝塚へ出て来た身、そして何度も転勤。私には故郷の感覚が薄い。
生まれたのは芦屋という街だけど、芦屋で育ったわけでなく、広島、福岡、各地の細切れの記憶が散りばめられていて。
ドートレトミシー として動き始めてからの記憶の方が強く鮮明で、私らしい。
そして、ドートレトミシー として歩いて来たからこそ出逢えた人達が居る。
ライブが終わった後、みなさん帰って片付けも終わる頃、満を持してサプライズのケーキを出して頂き、しっかり驚いてもらって大成功!
少し遅くなったけど、心からおめでとうを。
いつもお世話になっている、だけでなく、とても素敵なレディをお祝いしたくて。
お店のスタッフさんも快く協力してくれました。その笑顔でもう満足。良かった♡
その後、富良野のへそ歓楽街の中にあるワンズへ。ラベンダー畑、山並み、へそ歓楽街が、富良野を代表する景色に思える^ ^。
皆んなでカラオケするかと思いきや、ライブに来てくれたママも交えて、人生色々なんですよね、のトークに花が。
皆んな、生きてます。
笑顔で集まる皆、一人一人の顔を見ながら
災害のニュースに胸を痛めながら
生きるを噛み締める夜でした。

せらよし子

ドートレトミシーOfficial site

多 く の 人 へ 伝 わ る 音 楽 を

0コメント

  • 1000 / 1000